2012年2月 4日 (土)

単行本 「激辛韓流映画100」

Gekikara_2

 

一月ぶりです。

 

イケメン野郎のメロドラマに韓国映画の真髄は語れない!

南北対立! 復讐劇! 骨肉の争い!

血で血を洗う壮絶100本!

  ということで,かなり硬派の韓国映画解説書です。

 

6人の映画評論家やライターの韓国映画への思いが込められています。

どちらかというと,作品を見てから読んだ方が楽しいかも。

 

◎映画の必修科目02 激辛韓流映画100

   洋泉社MOOK 映画秘宝EX

     2012年 株式会社洋泉社 1,260円

 

 

2011年12月 6日 (火)

単行本「韓国映画 この容赦なき人生 骨太コリアンムービー熱狂読本」

Yoshanaki


ずいぶんお休みしてました。 

まだ、全部読んでいませんが、凄い本が出ました。 

表紙にあるように、日本の映画監督や俳優、作家など34人のクリエーターやパフォーマーが凄い韓国映画、監督・役者などを語りつくします。 

韓国映画をたくさん見たことがある人向けの本と思いますが、韓国映画をあまり見たことがない人には、ここで紹介されている映画から見始めると間違いないでしょう。

  ◎韓国映画 この容赦なき人生 骨太コリアンムービー熱狂読本
     2011年 株式会社鉄人社 1,800円

2011年5月21日 (土)

単行本「アン・ソンギ 韓国「国民」俳優の肖像」

0001_2

韓国で「国民俳優」と呼ばれている俳優<アン・ソンギ>の肖像を描いた村山俊夫氏の著書です。

「本書は、アン・ソンギという素晴らしい俳優との出会いを、天から与えられた「縁」だと思いこんだ一人のファンが書きとめた彼の映画人生の記録である。」と筆者がエピローグで述べているとおり、アン・ソンギという韓国で最も愛され尊敬されている俳優に魅せられた筆者が、「アン・ソンギの俳優としての歩みをたどりながら、同時代を生きた様々な人たちの声を集めた」記録です。

筆者とは、面識はありませんが、出演作品目録の中で、映画<君の中のブルー>のDVD情報について、私のHPを参考にした旨の記載があるので、きっと私のHP<輝国山人の韓国映画>を見てくれているのでしょう。

◎アン・ソンギ  韓国「国民」俳優の肖像
  村山俊夫著 2011年 岩波書店 2,400円

2011年3月27日 (日)

単行本「歴史を知ればもっと面白い韓国映画」

Rekishiwoshireba

お気に入りの本の紹介の第2回。

今回は、単行本です。

ホームページの方の映画<大統領の理髪師>のページで紹介してますが、

サブタイトルが、<「キューポラのある街」から「王の男」まで>とあるように、

韓国映画のヒット作品をいくつか選んで、その歴史的背景をわかりやすく解説した本です。

とても読みやすい本ですので、これを読んで、その映画の背景を知ってから、

もう一度、 映画を見てみるのも面白いと思います。

著者は、川西玲子さん。

面識はありませんが、上記の記事をHPに載せたところ、

丁寧なメールをいただいたことを覚えています。

アマゾンで調べたところ、新品は取り扱っていませんでしたが、

そう古くはないので、きっと手にはいると思います。

◎歴史を知ればもっと面白い韓国映画 「キューポラのある街」から「王の男」まで
       川西玲子著 2006年 ランダムハウス講談社 1,800円

2011年3月22日 (火)

雑誌「スッカラ」

Sukkara201105

ブログを作ったのに、1年半もほったらかしにしてました。

これからは、心を入れ替えて、時々書こうと思います。

さて、今日は、雑誌の紹介。

2006年1月に創刊して、はや6年目、この号で、63号になります。

創刊号のタイトルが、「韓国のステキと出会う。」であったように、

韓国の文化、芸術、飲食、生活などを紹介している雑誌です。

このような雑誌は、ほかにないのでは?

「スッカラ」を見つけたときは、とっても嬉しく、「これだ」と思いました。

映画、ドラマ、演劇、K=POPなどの情報もあり、重宝してます。

一時、休刊するという危機もありましたが、見事に復活しました。

ちなみに、「スッカラ」(숟가락)とは、韓国語で匙(さじ)のこと。

発売元:株式会社スッカラ 毎月21日発売 790円

http://www.sukkara.com/saishingou/index.php

2009年9月 5日 (土)

ブログを始めました。

<輝国山人の韓国映画>を運営している輝国山人です。

一度覗いてみてください。

http://www.hf.rim.or.jp/~t-sanjin/korea.html

いろんなブログに<輝国山人の韓国映画>の記事があるようですが,

当の本人が,ブログのことをよくわかっていないので,

勉強のためにブログを作ってみました。

初心者ですが,よろしくお願いします。